テープ起こしの仕事内容と募集情報

テープ起こしの仕事内容と募集情報 テープ起こしとは、会議などの音声を文章にするという内容の仕事です。
しかし、具体的にどうするかということは、あまり知られていません。
テープ起こしの具体的な仕事内容は、以下のとおりです。
まず、「素起こし」を行います。
これは、テープの音声をそのまま文字にする作業です。
そのままやるのだから簡単そうに思えますが、人の会話には、「あの~」や「えっと」など、無駄な単語が多々含まれています。
それをそのまま文字にすると読みにくくなってしまうので、無駄な単語を削除する「ケバ取り」という作業を行います。
これにより、読みやすい文章になるのですが、どれが無駄な単語かという判断は、意外と困難です。
前後の文章などから判断して行きますが、どうしても分からない所は依頼人に確認すべきです。
そして、この仕事の募集情報は、インターネットで調べるのが最も簡単です。
在宅ワークを紹介しているSOHOサイトはいろいろあるので、興味があれば検索してみるとよいでしょう。

【テープ起こし(テープライター)】の求人情報

【テープ起こし(テープライター)】の求人情報 テープ起こしを専門とするテープライターの求人はどこで得ることが出来るのでしょうか。
その方法は大きく二つあります。
一つは人材紹介会社です。
ここでは派遣や外注という形でテープライター専門会社の求人が乗っていることがあります。
次の方法は、インターネットでテープライターの求人を見つける方法です。
インターネットで検索をしてみると、在宅に関する仕事の中でテープ起こしをしている会社を見つけることもできます。
またクラウドソーシングなどで、仕事を探すこともできるのです。
またテープ起こしをしている人たちが集まった掲示板などもあり、そこで求人情報を得ることも可能です。
やはり一番簡単で情報量を得られるのは、インターネットからの情報ですね。
テープ起こしをする人も、今はパソコンを使用して、情報を得たり納品することがほとんどです。
そのため、パソコンを使えることが条件であり、またインターネットを使用できることが必須なのです。